手ぬぐい 粘菌尽くし

¥ 1,512

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料360円が掛かります。

※4,000円以上のご注文で送料が無料になります。

通報する
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

ネンキン、ハジメマシテ。
色とりどりのドレスを纏って、ダンスを踊っているような?

標本箱の中に収められたのは、どれも粘菌(変形菌)の子実体。、
その生態の不思議さと鮮やかさに魅せられて作った1枚です。

野山へ出掛けるお供に、ポケットに。


美しい粘菌たちへの驚きと共に、明治の偉人、南方熊楠へも捧げた粘菌手ぬぐいです。

//////////////////

↓こちらのブログでデザインの背景についてもご紹介しています。
https://playonwords.jimdo.com/2018/04/06/%E3%83%8D%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3-%E3%83%8F%E3%82%B8%E3%83%A1%E3%83%9E%E3%82%B7%E3%83%86/

【デザイン協力】
子羊舎、新井文彦氏(写真家)、境野圭吾氏(編集者)

//////////////////

デザイン: play on words
染め:東京都江戸川区
サイズ :W34×H90cm
地色:黒
価格 : 1,400円(+税)

//////////////////

江戸時代から庶民に愛され、大正期には浴衣地の主流となった「注染(ちゅうせん)」。

その名の通り、糊置きした白生地に、高温に熱した染料を職人さんが絵を描くように注いで染める技法です。
大量生産のプリントと違って表裏がないのも特長で、手染めならではのゆらぎも大きな魅力。
プレイ・オン・ワーズの手ぬぐいは、全て東京江戸川区の伊勢保染工所の職人さんによって染められています。

//////////////////

写真の最後の二枚は、南方熊楠の採取、保存していた粘菌の標本箱です。

ショップの評価